肩の柔軟性と可動域はもちろんのこと、腰、膝、足とあらゆる部位のケアが必須になります。
試合前後のケアを怠ると、疲労が蓄積し、筋肉の柔軟性や関節の可動域も低下に繋がり、パフォーマンス低下や怪我のリスクが増えるので、テープやメタックスローションを使った日々のボディケアが重要です。

腰のケア

ジャンプしながら腰を反ってシャトルに力を伝える為、腰への負担がかかりやすい。

  1. badminton/badminton_t_waist_01

    チタンテープを4マス、2枚用意する

  2. badminton/badminton_t_waist_02

    前後屈で痛い方の体勢でテンションをかけずにチタンテープを筋肉に沿って貼る

  3. badminton/badminton_t_waist_03

    姿勢を戻した時に、チタンテープが写真のようになることで腰の動きをサポートする

足関節のケア

ジャンプ動作やフットワークが激しい競技の為、足関節の怪我が起こりやすい。

  1. badminton/badminton_t_ankle-joint_01

    膝下の外側(腓骨筋)にパワーテープを2枚貼る

  1. badminton/badminton_t_ankle-joint_02

    チタンテープを8マス~9マス用意する

  2. badminton/badminton_t_ankle-joint_03

    Bを通るように、テープ中央に足裏乗せる

  3. badminton/badminton_t_ankle-joint_05

    土踏まずを引き上げながらAを通るように足首後ろへ廻して貼る

  4. badminton/badminton_t_ankle-joint_06

    Bを引っ張りながらAを通るように足首後ろへ廻して貼る

  5. badminton/badminton_t_ankle-joint_08

    完成

膝のケア

ジャンプの繰り返しによる筋肉疲労や着地ミスで怪我が起こりやすい。

  1. badminton/badminton_t_knee_01

    違和感のある部位と膝皿の斜め45度で指一本分上に押して硬い部位にパワーテープを貼る。

  1. badminton/badminton_t_knee_02

    チタンテープを2マス用意する

  2. badminton/badminton_t_knee_03

    チタンテープを膝の下に横向きにして、膝の皿を上にあげるように貼る

  1. badminton/badminton_t_knee_05

    チタンテープを8マス、2枚用意する

  2. badminton/badminton_t_knee_06

    膝の下の内側からAを通るように貼る

  3. badminton/badminton_t_knee_07

    膝裏を回り、膝上外側まで貼る

  4. badminton/badminton_t_knee_08

    膝下の外側からAを通るように貼る

  5. badminton/badminton_t_knee_09

    膝裏を回り、膝上内側まで貼る

肩のケア

肩のオーバーユースにより、柔軟性の低下に加え、可動域が狭まるのでケアが必要。

  1. badminton/badminton_t_shoulder_01

    肩甲骨の外側で違和感がある部位や押して硬いところにパワーテープを2枚貼る

  1. badminton/badminton_t_shoulder_02

    チタンテープを2.5マス用意する

  2. badminton/badminton_t_shoulder_03

    手のひらを正面に向けて、チタンテープを肩の外側から肩甲骨の手前まで貼る

足裏のケア

ジャンプ着地の衝撃や足の踏ん張りを繰り返すことで、疲労が蓄積され、怪我を起こしやすい。

  1. badminton/badminton_t_foot_01

    土踏まずの最も高い位置(内側)にパワーテープを貼る

  1. badminton/badminton_t_foot_02

    アキレス腱を挟むようにパワーテープを2枚貼る

  1. badminton/badminton_t_foot_03

    チタンテープを2.5マス用意する

  2. badminton/badminton_t_foot_04

    チタンテープを足底真中から土踏まずを通し、足の甲の真ん中まで貼る

腰のケア

ジャンプしながら腰を反ってシャトルに力を伝える為、腰への負担がかかりやすい。

  1. badminton/badminton_m_waist_01

    股関節にメタックスローションを塗る

  2. badminton/badminton_m_waist_02

    骨盤から指1本分下の位置(腸腰筋)を押さえながら、股関節を曲げる

  3. badminton/badminton_m_waist_04

    股関節を外側に開き、足を伸ばす

  1. badminton/badminton_m_waist_06

    肋骨全体にメタックスローションを塗る

  2. badminton/badminton_m_waist_07

    肋骨と肋骨の間を掘るようにストレッチする

足関節のケア

ジャンプ動作やフットワークが激しい競技の為、足関節の怪我が起こりやすい。

  1. badminton/badminton_m_ankle-joint_01

    脛(前脛骨筋)にメタックスローションを塗る

  2. badminton/badminton_m_ankle-joint_02

    足首を上下に動かしながらストレッチする

膝のケア

ジャンプの繰り返しによる筋肉疲労や着地ミスで怪我が起こりやすい。

  1. badminton/badminton_m_knee_01

    太もも(大腿四頭筋)にメタックスローションを塗る

  2. badminton/badminton_m_knee_02

    太もも(大腿四頭筋)を押さえながら足を屈伸してストレッチする

  1. badminton/badminton_m_knee_04

    腿全体や膝下、膝裏にもメタックスローションを塗る

  2. badminton/badminton_m_knee_05

    膝のお皿を動かすようにストレッチする

肩のケア

肩のオーバーユースにより、柔軟性の低下に加え、可動域が狭まるのでケアが必要。

  1. badminton/badminton_m_shoulder_01

    肩甲骨周囲にメタックスローションを塗る

  2. badminton/badminton_m_shoulder_02

    上下に動かし、ストレッチする

  3. badminton/badminton_m_shoulder_04

    大きく回旋し、ストレッチする

足裏のケア

ジャンプ着地の衝撃や足の踏ん張りを繰り返すことで、疲労が蓄積され、怪我を起こしやすい。

  1. badminton/badminton_m_foot_01

    足全体にメックスローションを塗る

  2. badminton/badminton_m_foot_02

    足指を回しながらマッサージする

  3. badminton/badminton_m_foot_03

    中足骨(足指の付け根あたり)を左右から両手でしっかり握り、上下に動かす

BODYCARE GOODSバドミントンおすすめボディケアグッズ

DESIGN YOUR PERFORMANCE. スポーツ選手のボディケアにおすすめのフットマッサージ器【ソラーチ】
ファイテントップ>ファイテンスポーツボディケア>バドミントンのボディケア特集
yellow字幕 中文字幕_成·人免费午夜视频含羞草_多人强奷一个美女片子_秋霞最新高清无码鲁丝片